脩五郎の予想/ヴィクトリアマイル

土曜は京王杯SC都大路Sハズレ。
緑風Sの単のみ的中しましたが大幅マイナスです。
ヴィクトリアマイル】×
デアリングタクト復帰戦で調教後の馬体重増が気がかりですが
初の無敗3冠牝馬だけに無様なレースはできないでしょう。
デアリングタクト・マジックキャッスル・ファインルージュ・アカイイト
デゼルの5頭BOXワイド10点。
デアリングタクト・シャドウディーバの単複。≪自信度C≫
【モリアテ教授の予想】
ヴィクトリアマイル】×
調教絶好 7
◎レイパパレ
勝負馬券は【13】単複。

【利回り清志郎の予想】
ヴィクトリアマイル】×
3連複
13→1.11→1.11.7.5

【結果】

f:id:shugoro:20190205200341j:plain

デアリングタクト6着~(馬券生活師shugoro)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shugoro/20140921/20140921165702.jpg

レイパパレ12着~(モリアテ教授)

3連複タテ目か~(by利回り清志郎

ヴィクトリアマイルは消していたソダシが来てハズレ。

モリアテ教授のレイパパレは12着で同馬を軸にした利回り清志郎もハズレました。

 

【人気blogランキングへ】

脩五郎の予想/NHKマイルC・新潟大賞典

土曜は京都新聞杯谷川岳Sハズレ。
プリンシパルSの複勝的中で何とか救われました。
【NHKマイルC】×
インダストリア、
キングエルメス・ダノンスコーピオ
ソネットフレイズ・アルーリングウェイ・ダンテスヴュー・フォラブリューテの
3連複フォーメーション8点。≪自信度C≫
新潟大賞典】×
アルサトワ・ステラリア・トーセングラン・ヤシャマル
4頭BOXワイド6点。モズナガレボシの複。≪自信度B≫
【モリアテ教授の予想】
【NHKマイルC】×
調教絶好 17
調教不調 10
◎インダストリア
勝負馬券は【11】単複。
【利回り清志郎の予想】
【NHKマイルC】×
3連複
18→4.2→4.2.5.1

【結果】

f:id:shugoro:20190205200341j:plain

レーン何やっとんじゃあああ~(馬券生活師shugoro)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shugoro/20140921/20140921165702.jpg

インダストリア5着~(モリアテ教授)

またしても1・2・4着~(by利回り清志郎

NHKマイルC・新潟大賞典ともにハズレ。完全に抜けてしまいました。

モリアテ教授もハズレ。利回り清志郎は1・2着を当てたものの

3着が最低人気馬では獲りようがなかったわけで……。

 

【人気blogランキングへ】

脩五郎の予想/天皇賞・春

土曜は青葉賞でエターナルビクトリの複勝獲ったのみで
天王山Sもはずしてさらに資金を減らして挑まなければなりません。
何やってんだか……。
天皇賞・春】×
さぁ、絶対に当てなくてはならない長距離走です。
格的にはタイトルホルダーとディープボンドが頭抜けてる感はあるので
2頭軸にアイアンバローズ・ヒートオンビート・トーセンカンビーナ・
ロバートソンキー・タガノディアマンテ・シルヴァーソニックの5頭へ3連複流し。
穴でトーセンカンビーナ、ロバートソンキーの複。
このレースは≪自信度A≫とさせてください。
【モリアテ教授の予想】
夜勤のため早め予想です。
天皇賞・春】×
調教絶好 16・18
調教不調 6
◎ヒートオンビート
勝負馬券は
【9】単複。

【結果】

f:id:shugoro:20190205200341j:plain

テーオーロイヤル来るな~(馬券生活師shugoro)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shugoro/20140921/20140921165702.jpg

ヒートオンビート5着~(モリアテ教授)

やっちまったシルヴァーソニック

いきなり落馬競走中止カラ馬2位入線もゴール後ラチを飛び越えて失敗。

そのまま寝込んで起き上がれないので誰しも涙した。

しかし、単に3200m走って疲れてただけのようで無事だった。

穴馬指名のロバートソンキー7着、トーセンカンビーナ10着、

ヒートオンビート5着で皆ハズレ撃沈でした。

 

【人気blogランキングへ】

脩五郎の予想/マイラーズC・フローラS

土曜は福島牝馬Sはずすも、難波Sの単複、オアシスSのワイド的中で
かろうじてトントンとしました。とはいえ今回は難解すぎて自信がありませんが。
マイラーズC】×
ファルコニア・カラテ・ホウオウアマゾンの馬連三角買い。
ダイワーキャグニーから上記3頭へワイド流し。≪自信度B≫
【フローラS】×
ルージュヴァイユ・ルージュスティリアの2頭軸に
エリカヴィータ・マイシンフォニー・キタサンシュガー・ホウオウバニラの
4頭へ3連複流し。≪自信度C≫

【結果】

f:id:shugoro:20190205200341j:plain

両レースともハズレ~(馬券生活師shugoro)

マイラーズCはヒモはずしの2・3着。

フローラSはかすりもせず、ルージュ2頭は撃沈。

資金を減らしたまま天皇賞を迎えなくてはなりません。

 

【人気blogランキングへ】

地方へ流れた元中央オープン馬抹消情報(2022年春編)

昨年は春の更新を忙しさにかまけて失念してしまったことお詫び申し上げます。
今春もまずは1月1日~3月31日に抹消された馬たちを抹消日順に掲げておきます。
掲載基準は2011年10月20日の項を参照ください。

1月7日・ミラアイトーン(浦和/中央24戦6勝/地方1戦0勝/19年鞍馬S)
1月27日・バンズーム笠松/中央27戦5勝/地方45戦2勝/16年名古屋大賞典JpnII2着)
1月28日・ドーヴァー(大井/中央31戦7勝/地方17戦0勝/19年キャピタルS)
2月18日・レッドゲルニカ(浦和/中央30戦6勝/地方6戦0勝/18年バレンタインS)
2月23日・タガノディグオ(兵庫/中央30戦4勝/地方13戦1勝/17年兵庫CS・JpnIII
3月11日・ラインカリーナ(浦和/中央17戦3勝/地方9戦1勝/19年関東オークスJpnII、21年ビューチフルDC)
3月25日・ドラゴンゲート(佐賀/中央23戦5勝/地方28戦17勝/17年NST賞、20・21年佐賀かばいダッシュ

この3カ月で抹消された馬は7頭でした。
このうちミラアイトーンは未確認情報ながら種牡馬登録、
レッドゲルニカは北海道・モモセライディングファームで乗馬、
ドラゴンゲートも乗馬クラブに引き取られたとネット競馬の掲示板にありました。
バンズームタガノディグオラインカリーナのその後は現時点で確認できませんでしたが、
ラインカリーナは重賞ウイナーかつ牝馬なので繁殖に上がっていると願いたいです。


しかし、競走馬である以上、どうしても悲しい別れはつきもので、
ドーヴァーは最後の競走となった本年1月27日の22ウインタースプリント競走中止
左第三中手骨外果骨折のため予後不良となりました。

また、年2回引き続き1年以上地方競馬の競走に出走しなかった場合、
馬主や厩舎からの届出がなければ、自動的に登録を抹消する制度にともない、
4月1日付で下記の5頭が抹消されました。

アキトクレッセント(岩手/中央29戦6勝/地方4戦1勝/17年ギャラクシーS)
コウエイエンブレム(兵庫/中央29戦6勝/地方7戦4勝/17年天王山S)
サフィロス(佐賀/中央17戦2勝/地方32戦3勝/14年京王杯2歳S・GII2着)
ヒーズインラブ(愛知/中央30戦6勝/地方5戦2勝/18年ダービー卿CT・GIII
ロジチャリス(金沢/中央26戦6勝/地方10戦0勝/17年ダービー卿CT・GIII

アキトクレッセントはあのタレント・矢部美穂さんが落札した馬で、
彼女のインスタに引退後は乗馬になるため帯広で訓練中とありました。
こういう情報を流してくれることは本当ありがたいことです。
しかし、その他4頭は現時点で所在が確認できませんでした。

知っている方がいれば報告いただけると幸いです。
とくにヒーズインラブロジチャリスはともにダービー卿CTの重賞ウイナーです。
しかもヒーズインラブは名古屋に移籍し、木之前葵ちゃん400勝目を飾った馬です。
わずか5戦で引退してしまったので写真を残すことができず、今回も抹消馬の写真がありません。
すべての競走馬のその後を追跡することは到底不可能でありますが、ここで発表することによって
一人でも多くの方が元中央オープン馬という看板馬に関心をもち、
1頭でも多く、その後が確認できれば、元競馬マスコミとしてこの上ない喜びです。
それではまた本年10月1日付の抹消の情報でお会いしましょう!

 

【人気blogランキングへ】

脩五郎の予想/皐月賞・アンタレスS

土曜はアーリントンCはずすも、中山大障害的中でかろうじてのプラス収支。
皐月賞は混戦模様で難解です。
皐月賞】×
アスクビクターモア・キラーアビリティ・ドウデュース・デシエルトの
4頭BOX馬連6点。
ボーンディスウェイから上記4頭へワイド流し。≪自信度B≫
【アンタレスS】×
バーデンヴァイラー・グロリアムンディの両頭から
ケイアイパープル・ヒストリーメイカーの両頭へ馬連流しで4点。≪自信度B≫
【モリアテ教授の予想】
最近は、原点に戻り単複しか買っていないモリアテです。
皐月賞】△
調教絶好12
調教不調3
◎ドウデュース
勝負馬券は
【12】単複。
【2・4・10・12】馬連・ワイドBOX。
【利回り清志郎の予想】
皐月賞】×
3連複
1→18.16→18.16.14.12

【結果】

f:id:shugoro:20190205200341j:plain

デシエルトだせぇ~(馬券生活師shugoro)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shugoro/20140921/20140921165702.jpg

ドウデュースの複勝のみ~(モリアテ教授)

1・2・4着かぁ~(by利回り清志郎

皐月賞はキラーアビリティ・デシエルトださくてハズレ。

モリアテ教授はドウデュースの複勝140円のみ的中。

利回り清志郎はダノンベルーガ4着でハズレ。

アンタレスSはヒモはずし。バーデンヴァイラーはブービーとは……。

 

【人気blogランキングへ】

ジャッキー・チェンVSアンネット

f:id:shugoro:20220412204541j:plain

はい、全国推定600万人と勝手に思うアンネットファン必見の動画がありました。
元ネタはジャッキー・チェンの香港映画『拳精』(1978年/日本公開は1980年)ですが、数ある映画の中でも異色を放ち、本人も酷評する作品なのですが、東映がオリジナル主題歌『チャイナ・ガール』を本編に挿入することでオリジナルよりもよくなっています。
そして唯一同情するヒロインであるウー・ウェンシウ(武文秀)とジャッキー演じるイーロンとの二度にわたる対決がコミカルに描かれていて実に楽しい。しかもこの日本語吹き替えがハウス名作劇場『アルプス物語 わたしのアンネット』(1983年)で最強の主人公アンネット・バルニエルの声を演じた藩恵子さんなのです(ジャッキーの吹き替えはおなじみの石丸博也さん)。勝気な美人でアクションもこなす武文秀さんの吹き替え役での抜擢はまさにベストセレクションと云っても過言ではないほどで、これは『幽玄道士』などでおなじみのテンテン(シャドウ・リュウ)ちゃんの吹き替えをやった高田由美さんに匹敵します。
こちらの吹き替えのほうが先なので、もしかしたらこの演出が逆にアンネット役に抜擢されたのかもしれません。
動画の内容はイーロンからキスを迫られ、初戦では龍を撃退して勝ちますが、拳精より修正を受けた翌日のリターンマッチで敗退。お尻ペンペンされてプライドを引き裂かれ泣いてしまう。この場面の吹き替えは本当名作といえましょう。
この派手なアクションもこなした女優・武文秀さんは台湾生まれで、いろいろな作品に出演しますが、『拳精』ほどの役は与えられなかったというのは残念。1991年に引退しカリフォルニアに渡り、裕福なサラリーマンと結婚して1男1女をもうけますが、2010年8月7日にガンのため52歳の若さで亡くなっています。本当早世が惜しまれますが、この名作はアンネットとともに語り継がれていくことでしょう。

それでは実際に戦ったとしたらどうなるか?
まずアンネットの完勝になることは間違いないでしょう。

 

【人気blogランキングへ】