トホホの脱力系ゆるキャラ

shugoro2015-05-29

なんとか週末締めの原稿を脱稿しましたが完全に時間逆転。
おかげでNHKの木之前葵ちゃんを観そびれてしまいましたが、
これって【おはよう東海】の番組だから、全国放送ではなかったかもしれません。
誰か録画していないものでしょうか。
あともう1本書かねばならない原稿がありますが、本日はこちらのニュースから。
【「こまき山」活動本格化】
小牧市が市制60周年を記念して制作したマスコットキャラクター「こまき山」が
本格的なPR活動に乗り出すことになった。
 こまき山は、夢に向かって挑戦する力士で、同市のシンボルである小牧山をイメージした。
頭の上に織田信長小牧山に築いた城を載せ、「どすこまきっ」の掛け声や
触れ太鼓のおはやしを流しながらポーズを取る。今後、市内の保育園などを訪れて
子どもたちと交流するほか、市外にも出向いて、市の知名度アップを目指したいとしている。
 山下史守朗市長は「かわいいだけのキャラクターがあふれている中、
ちょっとこわもての『こまき山』は存在感があって頼もしい」と太鼓判を押している。
 同市出身の力士は現在、「駒木龍」と「関塚」がいることから、市広報広聴課は
「こまき山と何かコラボできれば」と話している(読売新聞2015年05月29日)


小牧市といえば生まれ故郷ですが、ようやくゆるキャラ登場かと思えばトホホです。
冒頭写真は読売新聞から拝借した「こまき山」のキャラです。
なんか『キン肉マン』に登場した魔雲天を思わせますが、こっちのほうがまだかっこいい。
タイトルで活動本格化とつけているので、まさか口永良部島の噴火であるまいしと思えば案の定。
「どすこまきっ」って、あまりにも寒々しいおやぢギャグにもなっていません。
まぁ、せめて有力力士がいれば救いですが「駒木龍」は幕下33、「関塚」は序二段95では
「誰それ?」ということになってしまいます。まぁ頑張ってほしいですが。


【人気blogランキングへ】